2011年08月01日

飛鳥人のひらめき。。

私が大工になった20年前ころ。。。
本物の木を使った建築がしたくて
知り合いの大工に紹介してもらった
寺社建築もこなす親方のもとで5年間修行をした。
その時に3つのお寺の建築に携わることが出来た。
そう!宮大工を経験できたのだ!
なかなか宮大工を経験出来るなんてことはない。
とても勉強になった。。。

大工になる前から尊敬している『西岡常一』さん
法隆寺の最後の宮大工とまで言われた人生を宮大工に捧げた方だ。

その西岡さんが法隆寺の修復に使った道具『槍鉋(やりかんな)』。
木を知り尽くした西岡さんが丸い柱を削ったというか、表面を仕上げた道具だ。
私もその切れ味を実感してみたくて大工になるまえに手に入れたモノだ。

槍鉋.jpg


槍鉋2.jpg


槍のように先がとがっている。。。。
このカンナで削った木の仕上がりは
すごく滑らかなんだよなぁ〜


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
**ネットショップもご覧ください**


『ナチュラルテイストのハンドメイド家具ショップ
キタ・クラフト』




ナチュラルな手づくりのこどもイス(全8色)や
ナチュラルアンティーク風のミニウォールキャビネットなど
おうちのインテリアを引き立てるちょっとオシャレな
家具や雑貨などを販売しています♪


皆さんのお越しをお待ちしております!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




自然素材の家づくり
 キタ・クラフト 
http://kitacraft.com/


☆旭川近郊、上川北部(名寄、士別、興部方面など)の建物の
新築・リフォームのことならキタ・クラフトへ☆

薪ストーブの展示販売、家具・木工品の制作もしています!


日々の励みになります♪
応援クリックよろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



posted by daiku kato at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 大工の道具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175232192

この記事へのトラックバック