2017年08月02日

ナチュラルなお家のカタチ

名寄市風連町で建てているS様邸はお天気も良く基礎工事も順調に進んでいます。
白く見えるのが、断熱材の型枠です。
そこにコンクリートが流し込まれてしっかりとした基礎が出来上がり、しかも断熱性が高く床下も室内空間と同じようになります。

IMG_1842.JPGIMG_1839.JPG
posted by daiku kato at 18:36| Comment(0) | 自然素材の家づくり